玉川大学・玉川学園 学生センター・オフィシャルサイト
top 奨学金 キャンパスライフ クラブ・サークル 学生コミュニティ SUPLI コスモス祭(大学祭)
Let every bird sing its own note.
クラブ・サークル
TOP > クラブ・サークル

クラブ・サークル
クラブ紹介

人の一生の中で、大学のクラブでなければ経験できないことがある。

クラブ活動について

課外活動は英語でExtracurricular Activitiesと言います。このExtraは、正課プラスαという、人生に極めて重要な付加価値をつけることでもあります。本学では課外活動のシンボルを「+α」としています。

大学生活において、正課授業が重要なことはいうまでもありませんが、課外活動もまた大切な意義をもっています。人とのつながりを前提とした課外活動に参加し、その中で多くの経験・体験をすることで、自主性、指導性、協調性などを培うことができます。これは学問研究によって培われる人間形成をより広げ、より深めるという重要な教育的意義をもっています。また、社会や企業が求めている人材は、昔も今も正課と課外活動を両立できた若者です。課外活動は、社会で実践するであろうことを疑似体験しているからです。集団で物事に取り組む姿勢は、卒業してどんな分野に進んでも役に立つでしょう。

課外活動支援

本学のクラブの部長はすべて本学の教員が務め、様々な相談対応や支援をしています。大学からは、クラブ活動を援助するための助成金も支給され、活動中のケガに対しては保険金・見舞金制度があります。

主将・主務会

主将・主務会は体育会・文化会それぞれに存在し、各クラブの主将・主務が集まり、クラブ活動全体のあり方について討議を行う会議体です。主将・主務会では、年間の活動方針や運営に関わる立案とその可否について話し合われます。各会で選出された議長は、体育会学生運営委員長・文化会学生運営委員長と呼ばれ、主将・主務会と後述する学生運営委員会を統括・管理する、いわば「体育会、文化会の顔」として活動します。

二会学生運営委員会

本学のクラブ活動にはクラブ単独での活動の他に各クラブから選出されたメンバーで構成された学生運営委員会による活動があります。学生運営委員会では主にクラブ単位では出来ないような、全クラブ合同行事の企画・立案・運営を行います。主要行事としては新入生勧誘活動、環境美化労作、前期総会、コスモス祭、後期総会、各会報の編集があります。

課外活動の組織

クラブ活動は、体育会・文化会から成り、両会はいずれも本学公認クラブによって構成されています。それ以外に本学の学生のみで構成された公認サークルがあります。


このページのトップに戻る


玉川大学・学園ホームページ(総合サイト)へ個人情報保護このサイトについてお問い合わせ先一覧サイトマップ
copyright